人気ブログランキング |

現在はミサワホームの家づくりについてが話題の中心になっています。でも、レガシィ【スバル】のこと、旅行のこと、日々の徒然も書き綴ります。


by nabenabe1982

第386話 スピーカーと生

別にカーオーディオに凝っていたり、ものすごくマニアなわけではありません。

カーナビを取り付けてもらった専門店サウンド・エアラインで話したことをまとめます。

スバルは昔からオーディオがクラリオンなので、今のレガシィもクラリオンです。
マッキントッシュも出てますが、スピーカーまではどうだか。

今回ナビを取り付けるときに相談したのがスピーカー交換だったのですが、薦められたのはフォーカルというフランスのメーカーの約74000円のスピーカー。

音づくりの歴史が違うらしい。
まぁ、細かいことは難しくて分からないけど、日本のカーオーディオメーカーって母体が家電メーカーだったりするわけで、電化製品としての性能は良くても、音響技術の歴史や哲学はまだまだ浅いということなのかな~という結論に達しました。


結局のところ、デットニングと合わせて総額16万円の手術になるんですが、まだ弱腰です。
もう少しお金を貯めてからじゃないと、決心がつきません。



ここまできて残念なのは、どんなに設備を頑張っても「生」には敵わないということ。
劇団四季のオペラ座の怪人は、CDでどんなにいい環境の中で聞いても、劇場の緊張感の中の音楽にはならないということ。
一回ぽっきりの、あのゾクゾクするような張り詰めた空気の中で聞く音楽が、音楽の面白さだと思うと、どんなに技術が進歩しても、百聞は一見にしかずのままでしょう。

仮に、一度聞いたら壊れちゃうCDが登場したとしても、ホールのもつ音楽は出せないでしょう。


だからこそ、生は生として足を運んでしまうのでありましょう。
来週の土曜日が待ち遠しい。
by nabenabe1982 | 2007-02-09 21:00 | レガシィ各論