人気ブログランキング |

現在はミサワホームの家づくりについてが話題の中心になっています。でも、レガシィ【スバル】のこと、旅行のこと、日々の徒然も書き綴ります。


by nabenabe1982

カテゴリ:レガシィ各論( 167 )

ミサワ2016年版カレンダーが届きました。
来年はなんとアンデルセン。
しかし今日は、その話じゃなくて。
(後日改めて)

我が家にセレナが来て1週間が経ったのですが、子連れのお出かけがこんなに楽チンになるとは、驚きです。

ムスメ1号は、自分でスライドドアを開けて(オートだから)乗り込めるようになったし。
ムスメ2号をトラベルシステムに乗せたまま車に運び込むのも、楽になりました。

スライドドアって、すばらしぃ~~~
ボク一人で、娘二人を連れまわすのも、恐れていたほど苦じゃなくなった。

しかも、運転中に背後からムスメ1号に蹴りを入れられる心配もなくなりました。

アラウンドビューモニターで、全方位確認、すばらしぃ~~
LEDヘッドライト、あっかる~い
自動防眩バックミラー、みやす~い
通信機能付きカーウィングスナビ、べんり~(なハズ)

乗り心地が心配だったアイドリングストップも、案外大人しく、エンジンの停止再始動がそれほど気になりませんでした。
ブレーキの踏み加減で、事前に再始動させることもできるので、信号待ちや交差点右折待ちでのストレスも無し。

こりゃ、ミニバンも悪くない。


イマイチな点といえば、

来年フルモデルチェンジで、ストロングハイブリッドになるとか、要するに今のはすぐ古いモデルになる。
ホイールは、スチールでキャップ式
ハンドルは、本革じゃなくてウレタン

以上。
イマイチポイント少なかった。

でも、通勤で20キロ近く走行するなら、レガシィですな。
いつもの道をただ走るだけでも、ハンドル握るの楽しいもん。
もうすぐ14万キロのレガシィ、来月の車検の予約しなきゃ。
これでまた、諭吉さんが何人いなくなるんだろう・・・怖い。
by nabenabe1982 | 2015-12-07 23:07 | レガシィ各論
今週末が納車なので、その前に「どうしてセレナになったか」の詳しい話を・・・

ノア・ハイブリッドとセレナの一騎打ちの件はご報告の通りですが、新車購入にあたって気になる話題が値引きかと思います。

単刀直入に

ノア・ハイブリッド1回目値引き 約40万円
セレナ最終値引き 約50万円

となりました。

値引き額的にはセレナが大きいのですが、ハイブリッド・ミニバンのノアが40万近く値引きして提示してきたのには正直ビビりました。

セレナに心を決めていたのに、一瞬気持ちが揺らぎました。
燃費・乗降性・視認性・新型の目新しさ等々はノアが優位ですから、「こんなに値引くなら・・・」と傾きました。

でも、セレナにしたわけ。
・アラウンドビューモニターと移動物検知機能
・自動ブレーキ
・3列目座席を収納したときの後方視界の確保
ノアはほぼガラス面がふさがれてしまうのに対し、セレナはほぼ元通りのまま。

このあたりの安全面を考えて、セレナにしたわけです。
ノアにもオプションで付けられるものはありますが、そうすると値上がりしますし・・
自動ブレーキは、そもそも設定がないし・・・

なにしろ、セレナにダメ押しの「スタッドレスも付けて」とおねだりしたら、付けてもらえたことだし。

冬を前に、さらなる安全策確保もできたことだし、セレナで決定!
と、なったわけです。

真面目に下調べをして、ネットでさまざまな値引き交渉法について予習して、作戦を立てて車を買ったのは初めてでしたが、うまく成功したかどうかは別の話として、楽しい買い物ができました。

次にレガシィを買い替えるときは、「またスバルで」という買い方になると思うので、今回の作戦の適用外でしょうけど・・・
まぁ、電気自動車とかPHEVという手もあると思うのですが・・・
by nabenabe1982 | 2015-11-25 23:12 | レガシィ各論
夫婦二人、2台の車のうち、どっちを先に買い替えるか・・・

我が家を建てたときは、金額の割にあんなに即決だったのに、クルマに関してはこの2年くらいずっと頭を悩ませていました。

とりあえず、次は多人数乗り車で。

だって、あると便利なんだもん。

まず、候補はスバル エクシーガ。
しかし、スライドドアじゃない、室内がそれほど広くない、乗り降り不便そう。
定評のあるAWDとアイサイトがあるけれど、即、却下。

スバルが候補から外れたから、ツマの車ノートを買い替えることにしよう。
それなら、コンパクトミニバンもいいぞ。

ホンダ フリード
ディーラーに行ってみた。
試乗もしたけれど、セールスの売る気なし。
見積もりくらい作ってあげますよ的な感じで、こっちの要望は一切聞かずに見積もりを作っておしまい。

それなら、トヨタ シエンタ
モデル末期だから、かなり古い。
新型が出るらしい。
それまで、待ってから考えよう。

2年経過。
いよいよ今年 シエンタ デビュー

実物を見たけど、やっぱり座席が狭い。
使い勝手悪そう。

よし、ツマよ、勇気を出してMサイズミニバンだ。

まずはノートがお世話になっている、いつもの日産だ。
値引く気がないらしい。
長い付き合いだから、足元みられてるんじゃないの?

交渉を進めるには、他車も見ておかないと。

次は、ステップワゴンだ
ホンダ、苦手なんだよな~別のディーラーに行こうっと。
無愛想なセールスが出てきた。
実車を見せてもらったけど、自発的な説明一切なし。
こっちが質問して話を進めないと、沈黙・・・
セールスのご機嫌をうかがいながら、クルマを褒めまくって見せていただいた。
「欲しけりゃ見積もり作ってあげますよ。」的に(ほぼ同じ言い方)で提案していただいたので、見積もりを作っていただいた。
帰るときも、見送りなし。

車以前の問題として、ダメだ、こりゃ。

こうなったら、ノアだ。
トヨタは80点主義とか言われるけれど、クルマはさておき、ディーラーの対応がホンダと違いすぎた。
ご親切なご対応で、気持ちはノアに傾きかけた。
律儀に、次回商談の日程までご提案いただいた。
なんて気持ちよくお店を出られたことでしょう。

翌週、日産、再チャレンジ。
本当に売る気があるのか?と怒りそうなくらい、値引かない。
前週と比べても1円も引かない。
このままじゃ、ノアの商談も不調になってしまう。

別系列の日産のお店に行くことに。
さっきまでの渋い値引きの見積もりを見せたら、あっさり「うちはここまで行きます」と好感触!
今月のノルマが足りなくて・・・という定型文のあとに、今日きめてくれたらさらに10万いきますという筋書き通り。
金額的には満足な条件でしたが、さすがに、初めて訪問したお店で当日契約するわけにはいかないので、ノアの商談をしてからということで決断は翌日に持ち越して、帰宅。

ここでノアとセレナの一騎打ちになったわけですが、ノートに乗るツマの感覚としてはセレナが使い慣れている感じがするということなので、セレナで内定。

トヨタのセールスさんは、本当にいい人だな~という感じで、切実に購入を迫る演技派な方で、断るのも申し訳なくなる感じだったわけですが、断りました。
日産とさらなる条件の駆け引きをしたら、うまくいったから。

2年にわたるミニバン購入騒動も終わり、今月末は納車です。
でも、よく考えてみると、お店を訪れてたった2日でハンコ押した気がするのだが・・・
まぁ、クルマを電話注文する人や、いきなり行ったお店でティーダくださいって言ってその場で契約した人もいるくらいだから、このくらいなら、まっいいか。

ノアとセレナの車そのものを比較した話は、また後日改めて。

そして、ボクはこれからもレガシィでいきます。
まだ、これに代わるクルマは、現れていないな。
by nabenabe1982 | 2015-11-16 23:04 | レガシィ各論
4月ももう終わり、ゴールデンウィークに浮かれはじめる今日この頃・・・

やっと庭のチカチカイルミネーションをすべて撤去しました。

また冬シーズンまで。


小松菜とキャベツとナスとピーマンと枝豆・・・庭で育て始めて、芝の手入れもそろそろ・・・

そんな感じで休日を過ごそうとしたら、朝から8年目のレガシィさんが異常を訴えました。

エンジンシステムの異常検知・・・・・トホホ

2月と同じ警告灯の表示だったので、すぐにディーラーに持ち込んで点検してもらいました。

やっぱり、ミッションオイルバルブの交換12万円なのかな~

・・・と思ったら、違う原因でした。

前回は正確な原因がつかめていなかったので、見込みでこの辺が怪しいから交換といわれて様子を見ていましたが、今回無事?特定されました。

エアサクションバルブ交換が必要らしい。
何だかよく分からないけど、空気をどうのこうのするものらしい。

12万円から比べれば懐にやさしい7万円弱!
もう保証外だよな・・・

もうすぐタイヤも総とっかえの時期で12万円!

買い替えるよりは、マシか。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村
by nabenabe1982 | 2015-04-27 20:27 | レガシィ各論
法定12カ月点検を終えた愛車レガシィですが、先月静岡まで旅行をしていたら、帰りの高速で思わぬ事態が発生しました。

レーダークルーズ走行中に、突然オートクルーズが解除になり、オートマオイルランプが点滅してVDCとABSランプが点灯してしまいました。

こっちは時速100km走行中だよ・・・

自宅まであと100kmくらい残っているよ・・・

まぁ、何事もなく無事自力走行して帰宅し、翌日Dラーに持って行ったのですが、どうやらオートマオイルのバルブとやらが寿命になってきたんじゃなかろうかと・・・

ついこのあいだ点検を終えたばかりで・・・結構な出費をしたばかりで・・・
もちろん、点検と今回の事態は別問題なわけで、点検結果がどうであっても壊れるものは壊れるわけで、消耗するものはするわけで・・・

交換すると20万円程度だそうです。

交換しなくても、まだ乗り続けることはできるそうです。

次に同じことがあったら、その時に交換するかどうか考えましょうということにしました。

買い替えるのもねぇ・・・微妙な時期。

順番的には、ツマの車が先。


ここにきて、エクシーガのモデルチェンジは2016年になるらしいという話が出てきたわけで。

本当か?
車雑誌なんて、あてにならない話もあるから。

Dラーの営業さんから伝え聞いた話では、今年に追加モデルと言っていたけど。


なんでもいいけど、レガシィは延命措置で乗り続けるのかな。

夏タイヤの寿命も来ているので、また20万円弱がかかるのだけど・・・


車って、お金かかりますな。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村
by nabenabe1982 | 2015-03-09 21:41 | レガシィ各論
久しぶりの車の話。

今日は8年目に突入のレガシィが12カ月点検でした。

前回の車検で20人諭吉以上をかけて部品交換をしたので、今日は難なく終了!
・・・のはずでしたが、12万キロ以上走っているので今日も部品交換でした。

ブレーキパッド交換、想定外の出費・・・とほほ。


半年後に家族がもう一人増えるため、5人乗りのレガシィではジジババを乗せきらない事態に陥ります。

とうとうミニバン?という選択肢も、全くないわけではないのですが・・・

一度スバルに乗ると他の車に乗れないという性質でもあるので、やはり悩んでしまいます。

根本的な安心感というか安定感というか、アイサイトいいし。

スバルのAWD性能たぶん、スバルのコマーシャルようだと思いますが・・・(you tubeから)

ぶつからない?クルマだし
自動ブレーキなら○○と謳っているメーカもあるけど、実際はぶつかるクルマのものもあるし。

スバルが完璧でベストとは言わないけれど、多少なりとも他よりも信頼できる性能を備えていると思うので、やっぱり他のメーカーから考えるのは、難しいです。

安全安心にかかわることだから。


んで、モデル末期も甚だしいエクシーガですが、来年度(今年4月以降)に名前を変えてモデルチェンジらしいです。

前回のモーターショーのあの感じだとか。

でも、全然売る気がないのか、売れると思っていないのか、ほとんど変化がないらしく、売りにくそうな渋い表情で話をしてくれました。期待していない様子でした。

今のエクシーガでも最低限の必要十分だとは思いますが、もう少し広々空間で快適便利な車内になってくれることを願います。

ヒンジドアでもいい。
3列目は緊急用でもいい。
・・・かな。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村
by nabenabe1982 | 2015-01-24 21:31 | レガシィ各論
正月早々に駐車場でぶつけられたレガシィ。

半月ほどかかると見込まれた修理から、先日戻ってきました。


鈑金修理といっても、実際にはフェンダーをそっくり新品に交換・塗装。

バンパーの塗装剥がれのみ、再塗装。

フェンダー内部の車体のゆがみ修正。

そんなところらしいです。


代車で借りたレンタカーのプリウスαとも、お別れです。

旅行と一週間の通勤で、19.4km/Lという燃費成績でした。

450km以上走行して、燃料メーターは半分に減っただけ。

満タン返しのガソリン代は3000円くらい。


僕の期待するクルマのイメージとは異なる、燃費のいい移動装置という感じの不思議な車でした。

確かに、燃費はいい。

ただ、クルマではない気がしてしまう車でした。


今日から通勤にレガシィが復帰して、シュンシュン爽快に走れるようになりました。

飛ばし屋じゃありません。

意のままに軽快に走りたいだけです。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
by nabenabe1982 | 2014-01-20 22:07 | レガシィ各論

第1770話 事故報告

昨日の郵便局駐車場での事故の話。

今日、相手方の保険屋さんと話がついて、当然0:10で相手方全面負担になりました。
保険屋さんから、修理工場はこちらの指定で構わないということだったので、いつもの富士スバルディーラーに。

バックで下がる相手の車の後方全体が、僕の車の右前フェンダーに押し付けられた感じだったので、事故直後はバンパーに米粒程度の塗装のはがれしか確認できませんでした。

気が動転しかけていたのもあったので。

相手がかなり高齢のおじいちゃんだったのと、ほとんど傷が確認できなかったので、「このくらいならいいですよ。」と言おうか迷ってしまいましたが、事故は事故として保険屋さんを通してキッチリ直してもらうことにしました。

ディーラーで確認してもらうと、右前バンパー全体に擦り傷みたいな傷ができていたのと、フェンダーそのものが歪んでしまっていたことが確認されした。

整備スタッフの人も、「車全体で押された感じですね。」だって。
見て、事故の様子が分かるんだ。

修理費用10万円。

1万円くらいで直せるかな~と示談しようとしたおじいちゃんの言葉が思い出され、きっちり保険屋さんを通してよかったと思いました。

ディーラーに行く途中も、「こんな対応しないで、軽く受け流せばよかったのかも。」と思っちゃいましたが。
何しろ、ご高齢のおじいちゃんだったから。

でも、免許を持っていてみんなと同じく車を運転している以上は、事故に年齢は関係ない。

クルマはキッチリ直りますが、何とも後味が悪い。


つい先日の車検で、タイミングベルトからバッテリーから、一通り新品に交換したばかりなので、もうしばらくはお世話になるつもりのレガシィ。

気持ちの整理をつけるためにも、しっかり修理します。
by nabenabe1982 | 2014-01-04 22:28 | レガシィ各論
久しぶりのレガシィ各論です。

スバルお客様感謝ディということで、いつもの営業所へ行ってきました。

そこで、担当していただいている営業の方から、「じぇじぇじぇ」な事実が明かされました。


僕のレガシィが今度3度目の車検ということで、営業攻勢がかかり始めて当然なんです。

そこで次の新型車の話題が。

・レガシィツーリングワゴンは廃止になる。
・国内向けには新コンセプトワゴン「レヴォーグ」が登場する。
・今年の東京モーターショーでお披露目、年末あたりに予約受付開始、来春に発売。
・1.6Lのダウンサイジングターボと、2.0L直噴ターボの2タイプ。
・1.6Lターボは、現行の2.5iと同等の出力と価格帯。
・新アイサイト(ver.3)が初搭載される。
・新型レガシィはB4とアウトバックのみ設定されて、次の海外モーターショーでお披露目。

現行の5代目レガシィが北米市場の拡販を狙って大型化され、本来のレガシィの良さを失ったこともあり、根っからのレガシィ乗りには微妙な存在だった5代目。

4代目(BP)に載っているお客さんの買い替え(需要)を狙ってのレヴォーグ登場。

・・・だそうです。


どうもね、レガシィじゃなくなるんだ。

レガシィ・・・がよかった。

実物はすごくいいらしいです。

営業としては、売りやすいクルマなんでしょう。

レガシィがよくて乗っていた人にとっては・・・どんな存在になるんでしょうか。


そりゃ、興味はありますよ。



スライドドアが設定されれば、当然買いますよ。

そう話したら、渋い顔をされて苦笑いされました。

買わないという意思表示ですからね。


(余談)
エクシーガは、スライドドア化はおろか、このまま廃止になるのだとか。
by nabenabe1982 | 2013-10-14 11:53 | レガシィ各論

第1596話 ゾロ目

お久しぶりです。
レガシィ・ブログです。

ミサワブログは今日はお休み。

f0035222_2071719.jpg


ほら、きた。


残せてうれしいような、「もうこんなに走っちゃったか」という気持ちというか。


これからの生活を考えると、維持費のかからない車のほうがいいような、スライドドアのある車のほうがいいような、そうするとスバルじゃなくなっちゃうような気がする。

今、希望の車に乗っているから、もう悔いはないけれど。


スバル車、壊れないので、まだまだ乗り続けられると思うけど。


維持するにもお金がかかり、買い換えるにもお金がかかり。


家と車、群馬で生活するには重要ポイントです。
by nabenabe1982 | 2012-10-22 20:11 | レガシィ各論