人気ブログランキング |

現在はミサワホームの家づくりについてが話題の中心になっています。でも、レガシィ【スバル】のこと、旅行のこと、日々の徒然も書き綴ります。


by nabenabe1982

<   2006年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

第245話 合コン

体育祭が終わってまだ間もないのですが、もう合唱コンクールモードが始まっています。

左隣の先生は体育祭翌日にはキーボードを持ってきていました。
フライングだょ~~~(困)

でもACアダプタがなかったそうです。
そりゃ、僕が隠しておいたんだから(冗)

ACアダプタがなくてアタフタしていました。

ぜったいに見つからないよ。
僕んちにあるんだから(冗)


まぁ、我がB組は体育祭・合コンのダブル優勝目指して頑張ることにいたします。

今年はピアノの練習をしていないので、絶対に弾けませんから。
去年のようなことがないことを願っています。


て言うか、自分が歌いたいっ!
by nabenabe1982 | 2006-09-30 20:42 | 取るに足らない雑談
二兎追うもの二兎獲たり。
賞も思い出も。

自分は何もしていないのだけど、本当に子どもたちはすごいです。

一生懸命ってこんなに素敵なんだな、と真面目にこの仕事やってよかったと思いました。
ますます子どもたちが好きになりました。

僕は担任として楽しませてもらっただけで、子どもには感謝感謝。

体育祭優勝できてホントよかったス。


今度は合唱コンクール。
楽しいぞ。


夜の打ち上げのことは、今日は書かない。
久しぶりに飲みすぎた・・・・・
by nabenabe1982 | 2006-09-29 19:38 | ふつうの日記
予定通り雨でしたので、体育祭は明日に順延となりました。


今日はいろいろと書きたいことがありすぎて、何から書いたらいいのか分からないので、それらは書きません。

「今年度の人事異動なからましかば」とだけ言っておきます。

できれば来年度も。来年は自分も出されちゃうかもしれませんし。




さて、明日は体育祭、行われることでしょう。

夜の打ち上げの最中にメール魔になってあっちこっちメールしまくっちゃったらゴメンナサイ。
多分酔っ払ってメールしまくると思います(笑)

二兎追えるもの、無理でもとりあえず二兎追います。>>lily
by nabenabe1982 | 2006-09-27 20:22 | ふつうの日記

第242話 雨人間

明日体育祭なんですが、今まであんなに天気がよかったのに、まるで狙いを定めていたかのように雨が降ってきました。

一説では、雨男/雨女がいるとか、いないとか。


僕は別に天気はどうでもいいんです。
結果的にクラスが優勝できれば。


スローガンは「絆・賞より思い出」なんですが、まぁ「賞も思い出も」といったところ。
賞を取って、いろいろな楽しい思い出が作れれば、それに越したことはない。


「二兎追うもの」追えるものなら追っておこう。


でも、多分明日は授業になると思います。
でも、気分的には授業にならないんじゃないかと思います。

校庭にはテントが張ってあって、ラインも引いてある。
体育祭の雰囲気になって高まっているところで、授業。

明日は間抜けな一日になることでしょう。
by nabenabe1982 | 2006-09-26 21:23 | ふつうの日記

第241話 つぶやき

明後日体育祭で、にわかに自分の中で一大行事に対する気持ちの高まりのようなものが現れ始めました。

今の学校に籍があるうちに、一度くらいは優勝とか金賞をとりたいな~


そんなことを考えると、自分が出るわけじゃないのに緊張してきます。


あ~どうなるんだろぅ...

天気はどうなるんだろぅ...
by nabenabe1982 | 2006-09-25 20:56 | 取るに足らない雑談
「巨人の桑田が衝撃の告白」という一報が、昨日のヤフーに載っていました。

さて、その真相は・・・・・こんなんだったら、面白いかも。

◎来年からはJリーグに転向します。
◎ぼく~、本当は巨人が嫌いだったんです。
◎僕は双子なんです。いつもイニング毎に交代で投げてました。
◎僕は本当は清原で、清原が桑田だったんです。


ほんっと下らないんですが、いろいろと現実逃避したいので、こんなんですみません。


まだブラスのオータムコンサートが引きずっています↓↓


そんな自分を慰めるかのごとく、佐野アウトレットで買い物してきました。

一年以上に渡って履きつぶしてしまった靴と、ずっと気になっていた今の鞄を買い替えに。

いくらか心が晴れやかになりました。
これで次の次の土曜日は、オペラ座の怪人を観に行けそうです。

今度のオペラ座の怪人、「誰と見に行くか」よりも、「一番前の席」ということが最重要。


「誰と見に行くか」という問題は、将来、素敵な人が現れてから論じることにいたします。
by nabenabe1982 | 2006-09-24 20:01 | ふつうの日記

第239話 無題

今日はブラスのオータムコンサートがあるので、今日が来るのをものすごく楽しみにしていました。

自分の子どもたちの応援というのもあるけれど、なかなかオケにしろ吹奏楽にしろ生演奏に触れる機会がないので、これが楽しみでした。


一時間前になって、急に携帯が鳴り、「今すぐ部活の練習試合に来て欲しい」って・・・・・

「急に知り合いに不幸があって・・・・・代わりに部活出てくれ」って・・・・・


状況が状況なだけに、了承する以外に術はないし、練習試合に行ったら試合内容はめちゃくちゃ最悪だし。

同じエアリスで会場は隣り合っていたけれど、あまりに違いすぎだ。


「聞きに行くよ~」ってブラスの子に言っておいて、こんなことで行けなくなるなんて・・・・悲しい

やり場のない気持ちなだけに、帰ってきて職員室で泣きたくなりました。



演奏聴きたかったなぁ。
by nabenabe1982 | 2006-09-23 22:11 | ふつうの日記
昔、マッキーの「もう恋なんてしない」という曲の歌詞に、「君がいないと何にもできないわけじゃないと~ヤカンを火にかけたけど紅茶のありかが分からない」というフレーズがあったのを思い出しました。

両親が北海道旅行で、僕は今現在一人暮らしをものすごく楽しんでいるわけで。

大学4年間を一人暮らしで過ごした僕にとっては、たったの3泊4日の一人暮らしくらいは痛くもかゆくもないことで、一人で炊事洗濯なんでもできちゃうわけなんですが、「紅茶のありかがわからない」のごとく、我が家とは言いながらも「生ゴミの処理のしかた」がわからなかったり、炊飯器の「高速炊飯」の設定の仕方に手こずったりして、困りました。

さっきは、旅先の母親に「ここん家は、いったいどうやって生ゴミを処理してんの?」と電話で聞く始末。
まったく、勝手事情が異なるので、せまいながらもアパート暮らしで4年間自分流をしてきた僕にとっては、この我が家ながらも他人の家のような台所に困っています。

ここん家の台所は使いづらいんだよ・・・・・


あえて言っておきますが、僕は僕の家から職場に通っているのであって、どこか別に家庭を持っているわけではありません。
今朝の3分の遅刻だって、別宅とかそういう問題ではなく、単に家事で出勤が遅れて渋滞にはまっただけ。

まったく人聞きの悪いことを左隣の方は言うもんだから・・・・・
by nabenabe1982 | 2006-09-22 22:58
今日から日曜日まで一人暮らしです。

一人で夕飯を作っていて思ったのですが、やっぱり一人暮らしをすると痩せられる。
就職してから10キロ太ったのは事実ですが、一人暮らしに戻れば確実に10キロ以上痩せそう。


まぁ、とりあえず、一人きりの生活を楽しむことにします。
う~む、酒が進んでしまう。


久々に台所に立った。
米とぎしたし、包丁握った。


群馬大学教育学部付属中学校の公開授業研究会に行きました。
自己研修が主な目的で一日勉強してきました。

英語の研究授業では、10人くらいの群大教育学部の2・3年生が勉強に来ていました。
さすが地元の教員養成大学、早いうちからちゃんと勉強しています。
これだもん、即戦力になるわけだよな・・・・・。受かるかどうかは別として。

この点、僕は不利ですね。

教師になってからが必死なわけです。
どうしたって群大でやってきた人にはかなわない。

だから今日みたいな勉強ができると、うれしいわけです。



教師としての脳みそが活発になってきました。
by nabenabe1982 | 2006-09-21 20:38 | ふつうの日記

第236話 化かしあい

続・結婚式の話。

結婚式といえば、当然誰もがおしゃれをそれなりに意識して出席すると思うのですが、女性について言えば、その執念は相当なものだと思います。


花嫁よりも目立たないように注意しながらも、美への主張は忘れてはならない。


当然そこで考える方法は、服装に加えて「化粧」というものがあるわけで、化粧とはまさしく化けること。


男性は、それに化かされて、めでたく生涯の伴侶を選ぶことになるのかもしれません(笑)


左の席に座っている先輩が、真面目な顔をして「○○先生の隣に座っているのは、どなたですか?」と聞いてきたのは、ほぼ十中八九本気だったんだろうと思います。

これほどの発言をしてしまうとは、なかなかの冒険家だと思います。


アーメン
by nabenabe1982 | 2006-09-20 21:01 | 取るに足らない雑談