人気ブログランキング |

現在はミサワホームの家づくりについてが話題の中心になっています。でも、レガシィ【スバル】のこと、旅行のこと、日々の徒然も書き綴ります。


by nabenabe1982

<   2007年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

前出のとおりの群馬テレビ「レッツゴー・カーバザール」

プレゼントに無事当選していて、本日群テレから届きました。


スバルのキーホルダー
革製でちょっとかっこいい感じ。

プレゼント当選なんてめったにないことなので、ちょっとうれしいです。


レガシィの方ですが、本日カーナビなどの取り付けのために一泊の予定でショップに外泊です。
ちゃんとしたカーオーディオ専門のお店にお願いしました。

スバル乗りの方たちのホームページを見ていると、自分で取り付けまでしている人も多く見かけますが、僕にはそんな技術も時間もないので・・・・・でも、ちゃんとした人に丁寧に取り付けて欲しいので、個人の専門ショップにお願いすることになりました。


そんなわけで今日と明日は代車に乗っていますが、これが三菱ランサー(MT車)。
僕にとっては初めての三菱車。
しかもマニュアルのランサー。

面白い車だと思うけど、マニュアルでね・・・・・
車を操っている感じがものすごくあって面白いけど、やっぱり面倒。

とくにバックをするのが大変。


フロントシートがスポーツタイプ(たぶんレカロ製)だから座ったときの収まりはいいんだけど、バックをして身を乗り出しながら後方確認する時にものすごく不便。


久しぶりのマニュアルなので、すっごく緊張します。
ある意味、手に汗握る通勤です。


早くレガシィ帰って来い!
by nabenabe1982 | 2007-01-31 21:28 | レガシィ各論
劇団四季のオペラ座の怪人を来月再び見られることになりました。


昨年の6月に初めて見てから、今度で4回目です。
今回も前回に引き続き、最前列。

前回は20番代後半の席だったのでセンターブロック上手寄りでしたが、今回は10番代後半ということでセンターブロック下手寄り、ちょうど目の前でクリスティーヌが歌ったりというような、真正面で役者さんが歌ってくれることの多い席になりそうです。

3月21日で東京公演は千秋楽を迎えます。
その後、5月から大阪公演。

劇団四季が日本でオペラ座の怪人を始めてもう間もなく20周年。
果たして20周年はどこの都市で迎えるのか。

しばらく見られなくなるので、最後の最後に来月見てきます。


今度のファントムは誰がやるんだろう。
初めて見たときが高井さん。2,3度目が佐野さん、先週辺りからは村さんがやっています。
もし見られるなら、初代の市村正親、見てみたいですね。(絶対ありえないけど)



お金ないのによく見にいくものだと、我ながら呆れてしまいます。
by nabenabe1982 | 2007-01-30 20:41 | ふつうの日記
レガシィが来てから1週間が経ったわけですが、クルマのボディーは少し砂ホコリをかぶっているくらいでそれほど汚れてきていませんが、ホイールがかなりブレーキダストで汚れました。

ブレーキを踏めば当然のことなので、「ひどいひどい」と騒ぎ立てるつもりはありません。


昨日、新しい洗車スポンジとセミ皮を買いにジェームスに行ったついでに、ホイールクリーナを買いました。

一般的なのはスプレータイプですが、今回挑戦したのはジェルタイプ。
専用スポンジにジェルをつけて泡立ててゴシゴシこするやり方で多少面倒ですが、スプレーのような飛び散りもないし、ブレーキにかかる心配も少ないのでけっこういいです。

しかも、無駄に柑橘系の香りつき。


買ってきて早速試しましたが、確実にきれいに落ちます。



洗車の方は、5年ノーワックスのガラスコートをかけてあるので、水洗いだけで楽チンなんですが、微妙な砂ぼこり程度なのでどのタイミングで最初の洗車をするか悩みどころです。

一度雨が降って大風になると、確実にクルマが泥だらけになる地域柄ですが、レガシィがきてからは天候も比較的安定していて汚れません。


別に汚れて欲しいわけじゃないですが。
by nabenabe1982 | 2007-01-29 21:02 | 取るに足らない雑談

第376話 長い話。

今日は我がクルマ「スバルレガシィ」の中の小話です。

スバルは昔、日産と資本関係にあってスバルの工場でマーチやパルサーを生産していました。
日産の経営が芳しくなくなりゴーンさんが来て経営再建のさなか、スバルとの資本関係は解消され、世界のGMの一員に編入しサーブと共同開発でクルマを作ったこともありました。

そのGMも経営が芳しくないのは世界のニュースで流れ、アメリカとの関係を保つために日本のトヨタがGMの所有するスバル株を買い取ったという話がニュースになったのは記憶に新しいことです。

自動車業界の大波に左右されながら今はトヨタと仲良くしています。
カーナビのG-BOOKを皮切りに、スバルが今まで独自開発していたハイブリット技術は開発中止、将来はトヨタのハイブリット技術がレガシィに?という噂もちらほら。

以上の話は大意なく、今回買ったレガシィの特別仕様車はありがたいという話に進みます。

左が僕のレガシィのエンジンスタートボタン、右はトヨタヴィッツのエンジンスタートボタン。

ドアノブ右側のスマートキーシステム。

ひょっとするとこれも?

レーダーコントロール。
フロントグリルの中にひっそり仕掛けてある四角い物体。

トヨタとの資本関係の賜物でしょう。


クルマ作りの基本の部分はスバルらしさを失わずに、しかし大手から学べるところは学んで取り入れてもらえれば、いい車ができるでしょうね。

今のところ、国産車の中でレガシィ以外に興味の持てる車はないです。
by nabenabe1982 | 2007-01-28 19:51 | レガシィ各論
自分が登録している「レガシィブログ」に面白いお題が出ていたので自分もつられて考えました。


そもそも自転車って広い意味で考えれば「人間が動力源」ならば車輪の数はいくつでもいいんでしょ?

だったらもちろん、スバルが作る自転車だから車輪は4つ。
しかもAWD仕様。
ちゃんとビルシュタインもはいていて、ホイールはゴールドでスポークは10本?

色は間違いなくWRブルー。

ワゴンのようにサドルの後ろの荷台は広くて・・・・・


ある意味ではこんな自転車があったら欲しいけど、自分は乗りたくない。

乗りたい自転車として考えるならば、折りたたみのMTBでWRブルー¥60000まで。
これなら買う。

★ステッカー希望★
by nabenabe1982 | 2007-01-27 20:50 | ローカルな小ネタ
地元のローカル放送局「群馬テレビ」の長寿番組『レッツゴー・カーバザール』

富士スバル提供で、約55分間ひたすらスバル車の中古車情報を流している名物番組。


実は昔、スバリストのコーナーに職場の人を推薦したのがこの私。

そして今日の放送では自分のことが「Eメールが届きました」と紹介されました。


自分は視聴者プレゼントに応募して、コメント欄に一言「レガシィ買いました」というような内容を書いただけなんですが、ちゃっかり「お便り紹介」になってました。

自分の名前がテレビに出てて・・・・笑えた。


家のHDDレコーダーにしっかり録ってあります(笑)




ただ一つ気がかりなのは、プレゼントの当選者のところには「別の人の名前」と「他2名」

俺は当選したのか?????
「他2名」に入っているのか?????

気になっています。
by nabenabe1982 | 2007-01-27 20:02 | ふつうの日記

第374話 UDON

むしょうに讃岐うどんが食べたくなり、楽天サイトで注文しました。

あのモチモチとした食感と程よい塩加減、心地よいノド越しを味わいたくなってしまいました。


「インターネット通販って便利だな~」と感じながら、ここ最近の散財っぷりに多少自省。
カーナビに始まり、昨日は讃岐うどん、今日はカメラの外付けフラッシュ。

必要な出費だけどちょっと後ろめたさが・・・・・


でも楽天は見ていて面白いですね。
ふぐコースとか、うにいくら丼セットとか---お腹が空いていたらみんな注文しちゃうだろうな。



今朝ズームインで讃岐うどん特集をしていましたが、新しいレガシィで讃岐うどんを食べにドライブに行くのもリッチな時間の使い方かもしれません。


毛がにも注文してみたいな.....
by nabenabe1982 | 2007-01-26 20:28 | ふつうの日記
一日を振り返りながら、ふと自分が中学生だった時のことを思い出してみました。

今教室で飛び交う「意味わかんない、うざい、きもい、しね」という言葉とそれを発する心情に対して、自分はけっこう理解が追いつかないところがある。

「時代だから」と頭で理解しているつもりでも、心情的には受け付けられない。


今から十数年前は、「チョベリグ、チョベリバ、超○○」全盛の時代で、やっぱり「なんでもかんでもその一言で処理するな」と言われていました。

でも、今のような他者を(時にはその存在すら)否定するような影の部分はなかったかな。


「意味わかんない」には、言葉が表す以上の深い意味がある。

周囲に対して自分の理解が追いつかないことによって自分の自尊心が傷つくことへの恐怖感を解消するために、「こんなのは考えるだけでも時間の無駄になるような下等な部類のものだ」と見下すことによって得られる自分自身の優位性を確保するために「意味わかんない」を発する。

「意味わかんないならよく考えてごらん」という文字通りのアドバイスは、本人がすでに「考えたって自分には分からない」という思考停止と、自尊心の守りの状態に入っているから、何の役にも立たない。

結局は、できないことで自分のプライドが傷つくのが怖いんだ。
でもこれは、『他人を見下す若者たち』の本の中では、「仮想的有能感」とされている。

実体を伴わないプライド。
「うざい、きもい、しね」だって、周りを見下して自分自身を保とうとしている言葉。


「いい加減、目覚めなさい」という言葉は、仮想的有能感から実態を伴うプライドへの一喝か。
by nabenabe1982 | 2007-01-25 20:51 | 取るに足らない雑談

第372話 ど素人写真

昨日、大洗海岸で撮った別の写真です。
パソコンの壁紙にしています。


案外自分は写真を撮るのも好きだったりします。
人が自然な感じで写っている写真も好きですが、風景の写真も好きです。

このクルマは絵になるクルマだなぁ~と思います。(自画自賛)

今回の写真、けっこう好きな構図だと思うのですが、空の色と背景の緑がいまひとつ。



写真の撮り方も勉強ですね。



4代目レガシィデビュー時のCMコピー
「存在として美しいか否か」

自分はけっこう好きな言葉でした。
by nabenabe1982 | 2007-01-24 20:45 | 取るに足らない雑談
運よく年休が取れる状況だったので、思い切って午後の半日をオフにしてドライブしてきました。

半日でどこへ行けるか。
色々考えてみたものの、カーナビがまだ装着できていないのであまり複雑なところへは行きたくない。

「とりあえず国道50号をひたすら東に進んでみれば」
結果的に行き着いたところは、茨城県大洗海岸。
しかも12:30に太田を出て、着いたのは16:00。


信号のあるシタミチをひたすら走るのは大変退屈。
でも海の音が聞けて、写真も撮れたし、結果オーライ。


ニューポートブルー・パールという色は海の色なんでしょうか。
この景色に溶け込む自然な色だと思いました。


帰りは北関→常磐道→外環→東北道で高速を使いました。
昨日のS#モードも思いっきり試すことができました。
爽快な加速感と、高速走行での安定感は、スゲーです。

レーダークルーズも、高速ではとても役立つものだと思いました。
これはものすごくありがたい装備だ。


最後に、本日の燃費 10.8k/l
十分だろ。
by nabenabe1982 | 2007-01-23 20:24 | レガシィ各論