人気ブログランキング |

現在はミサワホームの家づくりについてが話題の中心になっています。でも、レガシィ【スバル】のこと、旅行のこと、日々の徒然も書き綴ります。


by nabenabe1982

<   2011年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

第1334話 特効薬

先週金曜日に一仕事終えて、ちょっと気が楽になった途端、風邪ひきました。

金曜日あたりからノドがヒリヒリする感じだったのですが、土曜日に電車で寝てしまって風邪確定。


声が出ないとか、声がおかしいとか、そんなことは一切ないのですが、ヒリヒリ痛む感じ。


しゃべるの、めんどうなんですよ。


「気が緩んだな」と後悔しているんですがねぇ。

「こういうときに風邪ひくんだよな」と警戒していたんですがねぇ。


一発で治る特効薬って何かないんですかね。
by nabenabe1982 | 2011-02-22 21:21 | ふつうの日記

第1333話 冷めない

サウンド・オブ・ミュージックの余韻が冷めません。

歌も舞台装置も何もかもすごくて・・・

ますます劇団四季にはまっていく・・・そんな感じです。

こんなこと言う自分も恥ずかしかったりするんですけど。



個人的には、「ドレミの歌」が、慣れ親しんだペギー葉山の訳詩の「ドレミの歌」が四季のステージで聞けたのと、「サウンド・オブ・ミュージック」が聞けたのと、「私のお気に入り」と「ひとりぼっちの羊飼い」と「すべての山へ登れ」と「マリア」と「さよならまたね」と「もうすぐ十七歳」と「エーデルワイス」が聞けたのが、最高。

要するに、全部最高。

一つ残念は、あっ、二つ残念は、ロルフの歌と発音が微妙だったのと、リーズルとロルフのからみで無線マイクが混信?気味?で聞き取りづらかったことくらい。

3時間作品になってもいいから、細かい場面を省略しないでもいいじゃないかと思いましたが。


地方に公演場所を移すには、子役確保も大変でしょうし、また近いうちに東京でやってほしいもんです。
by nabenabe1982 | 2011-02-21 21:19 | ふつうの日記
昨日劇団四季のサウンド・オブ・ミュージックを見てきました。

去年日本初演で始まって、来月に千秋楽を迎えるわけです。

トラップ一家の子どもは本物の子役がやっているので、どんなもんか興味があったんですが、まぁお上手お上手。

大人の役者に引けをとらない歌と演技で、すごかったです。

映画で感動した作品が、劇場で生で見られて、泣きそうでした。

いや~素晴らしい。

今度はいつやってくれるんだろう。



あ、お昼は築地で、いつもの岩佐寿司で飲んで食べてきました。

昼間の明るいうちから飲めるって幸せ。



ってな具合で、金曜日に大変な仕事が片付いた、自分へのご褒美でした。
by nabenabe1982 | 2011-02-20 18:12 | ふつうの日記

第1331話 雪の残骸

明け方の雨のおかげで、たいして雪も積もらずに済みました。

道路は雪が無くなっていて、お昼ごろにはほとんど乾いている感じでした。

あんなに大雪を騒いでいたのに、昨晩からニュースは大雪の情報ばかりだったのに。

大事に至らず、一安心でした。

これでもう、スタッドレスから夏タイヤに履き替えても大丈夫かな。

去年は4月にもう一度、雪が降りましたけど・・・

どうなんでしょう・・・


職場で雪かきをしたら、体中が痛くて痛くて。

もう寝ます。
by nabenabe1982 | 2011-02-15 22:07 | ふつうの日記
雪です。

ここ2時間ほどで一気に積もりました。

テレビのニュースは大騒ぎ。

明日の朝は出勤が大変だろうな。

自分の車はあんまり心配していないのですが、ほかの車は大渋滞を引き起こすでしょうから。

ノロノロ運転はまぁいいとして、事故がねぇ・・・

事故渋滞は迷惑だし、事故に自分が巻き込まれると甚だ迷惑。


明日は30分以上は早く出勤です。

雪、好きですがね。
by nabenabe1982 | 2011-02-14 21:19 | 取るに足らない雑談

第1329話 芥川賞

苦役列車


初めて「~~賞」とかで有名になった本を買って読みました。

以前テレビで作家さんが面白く取り上げられていたので、なんとなく暇な三連休だったので。

文学部出身でありながら、文学には疎いので、自分にはよく分かりません。

単行本みたいに、この人の他の本も買ってみようかとか思い始めました。

なんででしょうか。


苦役列車

タイトルからは物語がつながりません。

難しい漢字がたくさん出てくるので、ちゃんと読めずに、雰囲気で読んでました。

さすが、芥川賞。
by nabenabe1982 | 2011-02-13 20:13 | ふつうの日記
久しぶりに料理をしました。

大学3年生のころから挑戦してみたかった「ローストビーフ」

みんなで自宅飲み会の時のつまみとして作りたかったんですが、あんな牛肉の塊をどこで手に入れたらいいのか皆目見当もつかず、長年の課題となっていました。


このせっかくの3連休だというのに、彼女ったら風邪ひいてさ・・・あはは


時間を持て余してジャグる気もしないので、「そうだ、料理しよう」と思い立ったわけです。

「見た目を裏切る手軽さ」

レシピを見たときに、そんな簡単にできるのかと思ったのですが、案外簡単。


赤ワインがなかったので、最初に一緒に勤務したアメリカ人の自家ワイナリーでもらった赤ワインを開けちゃいました。

飲んでもおいしかった。

ワインじゃない、肝心のローストビーフ。
f0035222_2022785.jpg

いつも「もっと食べたいな~」と思っていたローストビーフ。

超簡単で、ホテルのランチとか結婚式で出されるものと大差ない・・・と言ったら言い過ぎかな。

いや、ホントうまかったす。
ワインボトルを空けちゃった。
by nabenabe1982 | 2011-02-12 20:04 | ふつうの日記
大学時代に原語でシベリウスのフィンランディアを歌ったんですが、なんかよく分からない言葉だった記憶があるんです。

よく分からないけど、言葉の気持ちよさとか音楽の流れが合っていて、結構好きでした。

いや、ホント、好きだったんですよ。

信じてくださいよ。


・・・で、ひょんなことで今度は、日本語でフィンランディアをやるんですよ。
まぁ、僕は知り合いの結婚式に参加するので本番ステージには出ませんが。

あのフィンランディアのイメージで、「まぁあんな感じだから・・・」と練習で歌い始めたら、気持ち悪いのなんのって・・・

全然違う。

原語と日本語ではアクセントがつく場所が違うので、まったく別もの。

メロディーの切れる場所も違うので、というか、和音は同じでも二分音符が四分音符2つになっていたりして・・・

こういう経験は初めてです・・・


大学の時の合唱のほうが、よっぽど面白いことをやっていたんだと、つくづく思ったわけです。
by nabenabe1982 | 2011-02-12 10:42 | 取るに足らない雑談
当面の間はケータイN-01Aで音楽を聴くことにしています。

ところがどっこい、なんか不便・・・

ケータイも不便だし、パソコンのほうも不便。

何と言うか、相性が悪いというか・・・

あ~ん、もう~~~。
by nabenabe1982 | 2011-02-08 21:56 | ふつうの日記

第1325話 core i5

パソコンを新しくして一か月が経つわけですが、時代の進歩は素晴らしいと思うわけです。

XPのほうが使いやすい・・・というのは変わりませんが、性能の凄さと言ったら・・・。

400MBくらいのパワーポイントとか、すぐに見られるし。

ハイビジョン動画の処理もストレスがないし。


「これなら自分で映画が撮れちゃうな」と思って、職場で2分ほどの映画を製作しちゃいました。

監督、脚本、演出、カメラ、編集・・・オレ。


あ~、You tubeとかにもすぐに載せられちゃうようにできているんですね。

自分のケータイでも見られるようにできるんですね。

ブラボー。


とりあえず、自分はcore i5なんですが、i3とi7って、どのくらいの違いがあるんですか。

自分の選択は合っていたんでしょうか。
(間違いです、と言われると困るんですがね)
by nabenabe1982 | 2011-02-07 21:14 | ふつうの日記