人気ブログランキング |

現在はミサワホームの家づくりについてが話題の中心になっています。でも、レガシィ【スバル】のこと、旅行のこと、日々の徒然も書き綴ります。


by nabenabe1982

<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

第1575話 処世術2

飛び越えるにも、くぐるにも引っかかる「迷言・放言」

そんなハードルを第三者に壊してもらうという手段に打って出てみました。

大成功でした。

ご心配をおかけしました。

人の手を借りるというのも大事で、助けてくれる人たちが大勢いるというのは心強いと感じました。

合唱団に入って、異業種・いろいろな世代の方たちと交流できる機会を手に入れたのは財産です。


自分自身も、一言ひと言にに気をつけようと思います。
by nabenabe1982 | 2012-06-30 10:19 | ふつうの日記
微妙な一言が引っかかっています。

聞き流しちゃえばいいのですが、その意味(根拠とか背景とか含めて)が理解できないので、引っかかっています。


あ~

う~


某ブログで、「越えられないなら、くぐり抜けちゃう」という処世術が語られていました。

微妙すぎて、越えても引っかかる、くぐり抜けるにも引っかかる感じで、どっちにしろ引っかかる。

こんなときは、どうしたらいいのでしょうか。


「言っちゃいけないNGワード」というか、ひょっとしたら人生で最も「聞きたくないワード」第1位を獲得できそうな地雷発言だったのかもしれません。


「ボクはウソつきです。」という名言に匹敵しそうな、僕にとっての迷言だったと思います。


あ~

う~
by nabenabe1982 | 2012-06-28 22:34 | ふつうの日記

第1573話 誕生日

今日は母の誕生日でした。

美空ひばりの命日でもあるんです。


子どもの頃に母の誕生日にプレゼントを買うなど、祝った記憶はあるのですが・・・

それっきり・・・という感じでした。


男の一人っ子だと、祝いづらい面もあるんですよ。

兄弟で相談してお祝いという画はイメージがわきますが、一人っ子じゃねぇ・・・


結婚して相談相手ができて、というか、さすがは女性。

その辺はしっかりしていて、自分も初めて母の誕生日を祝った気がします。

62歳になった母に、ロウソク6本立ててハッピーバースデーを歌うなんて、楽しすぎる。



実は自分の願いでもあったので、叶ってうれしい。

というのは、ここでつぶやくだけにとどめておきます。
by nabenabe1982 | 2012-06-24 22:55 | ふつうの日記
よく男性用トイレの小便器の正面の壁に貼ってあるシール

「いつもキレイに使っていただき、ありがとうございます。もう一歩前に進んでご利用ください。」

あのシール、僕にとっては厳しいんですよ。

もう一歩前に進むと、便器の中に足を踏み入れなければならないのです。

ワイルドだろ~


まぁ、くだらんつぶやきはその程度にして、今日は自分たちの結婚式のビデオをいただいて、見ました。

親戚の方が撮っておいてくださったのです。

一時間弱にまとめてくださって、要所を押さえてあって、「あぁ、こうだったのか~」とじっくり思い出に浸りながら楽しんでいました。

ケーキ入刀の時に画面の奥で満面の笑みを浮かべている男声のメンバーや、ぶっつけ本番でもそれなりに上手に聞えた自分たちの合唱とか、笑いながら見てました。

妻はちょっと泣いてましたが。


いろいろな方々から写真やビデオをいただいて、ありがたいです。

感謝感謝。
by nabenabe1982 | 2012-06-23 23:13 | すてきな日記
f0035222_12355141.jpg

一週間があっという間に経ち、事後処理に追われています。

でも、結婚式に向かって緊張感が高まっていく(追われていく)週末から解放され、のびのび時間をすごしています。
(あいかわらず、嫁さんは部活動指導で不在)


写真は神前式の「誓詞」

本番で奉読するだけじゃなくて、ちゃんと自分たち用で持ち帰りなんだと知りました。

完全な証拠品。



ボクは女性はてっきり教会式を希望するものと勝手に考えていたのですが、ボクたちは神前式。

だって、純白のウェディングドレスに教会で・・・って女性の憧れ(?)でしょ?

「誓います」の一言と、みんなの見ている前で「ブチュ~」をすることになるのかと考えていましたが、ボクたちは神前式。

期待していたみなさん、ごめんなさいね。


空腹時の三々九度で、いい具合に酔いが回っちゃったんですが、本番で「誓詞」を奉読しているときに、いろいろと考えました。

「・・・互いに相和し相敬し以て一家を斉へ・・・」

結婚していてなんですが、「愛している」という言葉がボクには微妙に馴染まないと感じていたので、神前式の「誓詞」が妙に体に浸み込んできて、「ああ、これだ」という自分自身の言葉という感覚で宣言していました。

「誓詞」の内容が「神頼み」的なところも、妙に日本人らしくてとても分かりやすかったからかもしれません。


神前式、教会式、人前式・・・とさまざまな挙式スタイルがある中で、結果的にボクたちに最適な選択だったのだと思いました。
by nabenabe1982 | 2012-06-16 12:52 | すてきな日記
f0035222_031739.jpg

挙式・披露宴

ウェディングケーキの上に乗っかっていた、僕たち夫婦の人形(マジパン)

一生に一度の素晴らしい一日になりました

今日はもう疲れたので、寝ようと思います


これまで私たちが出会ったすべての人・モノに感謝をして、今日の日を閉じようと思います

感謝!
by nabenabe1982 | 2012-06-10 00:05 | すてきな日記
結婚式前日。

午前中に荷物の一切の搬入を済ませ、夜にはセットが終了した披露宴会場を見せてもらいに行きました。

お~、いいんでないかい。

ごーじゃす。

隣の会場に宴会で来ていたお客さんたちも覗き込みながら「きれ~」と言っていたし。

ちょっと自慢できそう。

明日、生花ががセットされると一層華やかになって盛り上がりそう。


そんなわけで一瞬だけ非日常の夢心地を味わって、現実に戻ってきました。

神前式の誓詞・・・

ウェルカムスピーチ・・・

お礼のあいさつ・・・

うへぇぇぇ


明日は遠くの友人たちが、はるばる群馬までやってきてくれます。

未開の地、太田・・・秘境、太田・・・別に独立国家じゃないんだけどな。

どうも北関東の扱いが・・・

わざわざこんなに遠くまで集まってくれるのが、とてもうれしいわけです。

地元で集まって飲めるという、非日常。


あ~わくわくして眠れない。かも。
by nabenabe1982 | 2012-06-08 21:25 | すてきな日記
いよいよ日曜日が終わってしまいます。

明日から仕事。

今週の仕事を終えると、次の休み、即ち土曜日は、結婚式~

昨日、荷物の搬入第一便を済ませ、帰宅すると気を失うように寝ていました。

こんなに生活が乱れた(崩れた)ことは、ありません。

自分たちが主役の人生最大のイベントが持つパワーというのは、実に強烈だと思いました。

こんなイベントは日常にありふれているわけではないので、しっかり準備して臨もうと思います。

物理的にも精神的にも、そして体力的にも。

だって、次に自分が主役になるようなイベントと言えば、せいぜい自分の葬式でしょうから(笑)


先週からアパートで1人暮らしに戻ったので、いろいろと考えてしまうのです。

だから準備することが増えちゃうんですがね。


【今週頑張ること】
1.神前式の誓詞をスラスラと言えるように練習すること
2.新郎の挨拶(開宴とお開き)を考えて覚えること
by nabenabe1982 | 2012-06-03 20:42 | ふつうの日記