人気ブログランキング |

現在はミサワホームの家づくりについてが話題の中心になっています。でも、レガシィ【スバル】のこと、旅行のこと、日々の徒然も書き綴ります。


by nabenabe1982

<   2012年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

近年の大みそか恒例、「ザ・総括」
(いや、正確なタイトルなんて覚えていないけれど、とにかく1年のまとめをしている気がする)

今年の出来事をランキング形式で・・・・あ~いろいろありすぎて無理だ。


一言で今年をまとめるならば、30歳の一年、ずいぶんものごとの見方や考え方が変わったと自覚する年でした。


それには、やっぱり、結婚したこと、さらには子どもができた(できる)ことが大きく影響を与えています。

何を幸せに感じるか、何を喜びとするか、今まで曖昧で何となくはっきりしないで適当に生きてきていましたが、ずいぶんとそれがはっきりしました。

結婚式の準備、ビデオ撮影&制作、前撮り、結婚式本番とみんなが集まってくれて楽しかったこと。

夏は北海道旅行、冬は新婚旅行本番で海外ね・・・と計画していたら、妊娠。

消費税増税前のうちに、しかも子どもが生まれるまえに、自宅新築。


あ~楽しいな~、面白いな~ということが、2011年と2012年でどう違うか。
そう、同じように感じている人がボク一人じゃないということ。
画期的なことです。

今年夫婦二人三脚。
来年一人増えて三人家族。

幸せは一人から二人で二倍、三人なら三倍。
苦労はするだろうけど、大変なこともあるだろうけど、一人に比べれば不思議と反比例していく気がする。

そういうもんなんだ。
そんなことを考えた1年でした。

みなさんよいお年をお迎えください。
来年も家族共々よろしくお願いします。
by nabenabe1982 | 2012-12-31 23:12 | ふつうの日記
来年5月に赤ちゃんが生まれます。

ボクの頭の中は、家づくり・赤ちゃんの成長・エクステリア・赤ちゃんの名前・家具・赤ちゃん関連の準備・・・

あ、仕事も!

とにかく少ない脳みそがフル稼働しています。


出産に向けて必要なものって何でしょう。

当然出産費用だべさ。

・・・みたいなことじゃなく、購入しておくもの、あると便利なもの、雑誌などで紹介されているけど、実は不要なもの不便なもの。


家づくりも赤ちゃんも、楽しい悩みだけど一生のうちで大切なビックリベントだから予習をしっかりして臨みたい。



自宅新築工事が年末年始の休業で止まっているので、ミサワ以外の話でした。



明日は、毎年大晦日恒例の『ザ・総括』です。

入籍・二人暮らし・結婚式・北海道旅行・妊娠発覚・新婚旅行計画中断・新居建築などなど話題超盛りだくさんの2012年をまとめます。
by nabenabe1982 | 2012-12-30 22:58 | すてきな日記
昨日、現場監督さんから工事計画表を送っていただき、電話連絡もいただいていました。

今日29日が今年の仕事納めだそうで、現場も最終日。

午後行ってみると、いつもの職人さんが一人で年明けに始まる基礎の枠の準備をしていました。

「ご苦労様です」と声をかけて、しばらく眺めていました。
f0035222_221881.jpg

f0035222_2212442.jpg

右手前が玄関ポーチ~玄関、右奥が土間収納。
手前の大きいスペースがLDKで、MGEOが設置されます。
奥中央が1階蔵で、左奥が階段~トイレ~浴室という具合です。

なんだか一気に家の様子が浮かんできます。

基礎の様子が分かると、意外と1階面積が大きい印象を受けました。
いや、標準的な家なんですがね。

縄を張った状態で感じた大きさよりは、幾分大きい印象という意味です。

↓最後にポチッとお願いします↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村
by nabenabe1982 | 2012-12-29 22:07 | ミサワホーム
当初は年内に基礎工事のコンクリート打設までいき、正月休みを養生期間、新年業務再開と同時に脱型、組み立て工事という予定でした。

しかし、前出の通り忘れられていた工事のため、最新の工事計画では、新年早々がコンクリート打設となりました。

そう、ついに新現場監督から工事計画が届きました。
工事~完成の目途が見え、うれしいです。

1月下旬に組み立て工事、3月上旬には竣工となりそうです。

年末の最後の最後に、家づくりで明るい気持ちになることができてよかったです。


さて今日は、新築現場の基礎工事写真。
f0035222_716934.jpg

1人でどんどん工事が進んでいきます。
f0035222_7165350.jpg

地盤補強の杭がきれいに並んでいる様子が見えます。
ガッツリ我が家を支えてもらいます。

5m位もぐると、全く杭が刺さらなくなる強固な地盤があるらしいです。

基礎工事がほんのちょっと進むだけでも、施主にとっては家のイメージが一気に膨らみます。

あ~あの辺が玄関、この辺が風呂・・・みたいな。

年内の工事の様子はここまでかな?
もう一段階までアップできるかな?

ん~どうでしょう。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村
by nabenabe1982 | 2012-12-29 07:23 | ミサワホーム

第1620話 基礎工事

夕方になって現場へ行ってみると、基礎工事の根切りをしている最中でした。

地盤補強のRES-Pパイプの埋まっている深さに合わせてパワーショベルで掘り、砕石が敷かれていく様子を眺めていました。

この工事、なんと一人でやっているじゃありませんか。

現場を見渡しても、パワーショベルを運転している職人さん一人しか見当たりません。

すごいです。


結構掘るから、土がたくさん山になっていました。

ほんのわずかですが、敷地の高さが高くなっていくようです。



しかしまぁ、一気に工事が進んだような気がします。

基礎工事が進むと、「家が建つぞ!」というドキドキ・ワクワク感が高まります。


上州のからっ風が強く、冬本番の寒さの中で、職人さんには工事を頑張っていただいています。

ホントにありがとうございます。
by nabenabe1982 | 2012-12-26 20:54 | ミサワホーム
結論から言うと、現場監督が交代になりました。

その後もいろいろなことがありました。
決定打となった「忘れていた。」という一言に頭にきて、上司にこれまでの不手際をすべて報告して結論を出すように親切に解決方法を伝えたところ、上司である課長の方が新たに現場監督になりました。


前現場監督管理下の最後のお仕事は、地盤補強工事でした。
まずは、仮電柱の設置。(工事囲いが先だって言っていたじゃないか。)
f0035222_17375852.jpg

パイプ169本。我が家を支える重要なパイプ。
f0035222_1738587.jpg

たった3人で行われる作業。効率的にできているんですね。
f0035222_17405625.jpg


そして、新しい現場監督になって、すぐに工事囲いとか看板とかが設置されて、ようやく工事現場らしくなり、基礎工事のやり方まで終了~
監督交代して、わずか半日です。
f0035222_17451227.jpg

床の高さを示す横に回された木を見ると、結構高いなぁと感じます。

工事は若干遅れていますが、1月下旬の上棟に向かって突き進んでいきます。

ちょこっと明るい気持ちになりました。
by nabenabe1982 | 2012-12-25 17:46 | ミサワホーム
先週月曜日に着工すると言いながら、現場監督から何の連絡もないまま一週間が過ぎました。

工事予定表も送ると言いながら、一週間何の音沙汰もなし。

工事期間約三カ月の中で、一週間という期間はかなり長いと思うのだけど。

それなのに、施主を放置する現場監督について、クレームを伝えました。



監督=仕事の出来不出来=施工品質=信頼関係=綿密な連絡=現場監督の仕事に対する姿勢

いろいろなものが全部つながって、一軒の家づくりが成り立つものだと思うのです。



担当になった現場監督の姿勢は、当初から失格だと、担当のHE氏に伝え、現場監督の直属の上司と相談の上、直ちに回答をいただきました。

営業担当のHEのHさんは、実に誠実な仕事ぶりなだけに、現場監督が残念すぎる。


んで、昨日やっと、現場に仮設の電柱が設置され、工事開始となりました。
(何の連絡もなかったけど)

そんでもって、今日、地盤補強の鉄鋼パイプ約160本が打ち込まれました。
(何の連絡もなかったけど!)

工事が行われない期間も含め、毎日仕事帰りに現場の確認をしていたのだよ、現場監督氏!

施主の気持ちに寄り添えない現場監督には、いい家が作れないと思う。



明日には基礎工事が始まると、やっと現場監督から電話連絡がありました。
(着工してから事後報告かよ!)



工事現場の様子は、親父が毎日写真に収めてくれているので、あとでアップしていきます。


3か月後の完成までに、現場監督との信頼を築けるのかね。
by nabenabe1982 | 2012-12-19 22:25 | ミサワホーム
今日はミサワブログお休みです。

ベートーベンの第九を歌ってきました。

いつもの合唱団ですが、他の合唱団の第九コンサートに助っ人で行ってしまった人がいるため、東京からパワフルなプロの助っ人さんたちが来てくれてのステージでした。


特にボクの所属するテナーにたくさん助っ人が入ってくださり、どういうわけかボクの前後左右の四方をプロの方々に囲まれてしまいました。

ガンガン、バリバリ、ビリビリっていう響きで、すんごいの。

その谷間で歌うボクは、捕らえられた宇宙人といった具合。
f0035222_21573731.jpg

こういう画、見たことありません?

まわりに圧倒されて、何が起こっているのか分からずに連れていかれる感じ。


でも、ちょうどいいチャンスだったので、プロの方に「高音を歌うときはどんなことを意識したらいいんですか?」と尋ねてみました。

氏曰く、意識することを意識してはいかん。自然と力が入ってしまうところを力を入れず、意識せずに歌えるようにすることが大切、と。

う~む、ごもっとも。

今までいろいろな方々にご指導いただいて、いろいろと気を付けて声を出すようにしてきましたが、最終的にはそれらを意識せずにすることが大事だということだ。

難しいんだけども、よく分かった。


ま、とにかく、捕らえられた宇宙人なりに、四方から発せられるプロの歌声に包まれて、ボク一人ものすごく気持ちよく歌わせていただきました。

今までで一番楽しい第九ステージだったかも。
群響で初谷先生やらないかな。

まさに未知との遭遇でした。
by nabenabe1982 | 2012-12-16 22:05 | ふつうの日記
土曜日は足利の展示場でエクステリア打ち合わせでした。

超自己満足な要望も、無理な要望も形にしてくれるという担当のMさん。


3時間かけていろいろと話をしているうちにできあがったプラン。

奥様のイメージをもとに図面が作られていくんですが、白紙の敷地図がどんどん庭らしくなっていく。


ボクの意見も入れてもらいましたよ(笑

ものすごくさりげなく、しかし、ものすんごいインパクトのある造作。


ノリで言っちゃったけど、実物がどうなることか?

冗談半分の悪ふざけが実現しそうです。


あ、今日から工事が始まる話でしたが、夜の暗い中を見に行くと今まで通り変化なしでした。
by nabenabe1982 | 2012-12-11 00:31 | ミサワホーム
着工前の現場立会いをしてきました。

先月の地鎮祭からずっと放置されていた現場ですが、もうすぐ朽ち果ててしまいそうな地鎮祭のあと。

あれは自然に朽ちていくままでいいらしいです。


境界杭の確認と、建物、水栓、排水などの位置関係を確認して、10分ほどで終わりました。


工事中のお向かいさんは、もうすっかり家の形になっていて、ひょっとすると年内完成なのかもしれません。

どこのハウスメーカーかは前出なので割愛しますが、気になる点がいくつか。

工事業者の車の止め方がひどい。
路駐ガンガン。
もう少し通る人のことを考えてよ、と思う。

しかも、僕らの土地のほうにタバコの空き箱が数個(同じ銘柄)捨ててあるじゃないか。
どう考えても工事関係者のポイ捨てでしょ。


お隣さんちも今月完成を目指して工事中ですが、こちらは別のハウスメーカー。

現場はきれいに片付いていて、工事の車もしっかり敷地内で収めている。
清潔感が漂っている感じ。

パッと見すると、右と左じゃ工事現場の空気が違うように感じます。

ミサワホームにもしっかり業者の監督をしてもらって、近所に迷惑がかかるようなことがないようにしてもらわないと。


いよいよ月曜日から工事が始まります。
by nabenabe1982 | 2012-12-09 13:19 | ミサワホーム