現在はミサワホームの家づくりについてが話題の中心になっています。でも、レガシィ【スバル】のこと、旅行のこと、日々の徒然も書き綴ります。


by nabenabe1982

<   2015年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

第1929話 予定日

本日はムスメ2号の出産予定日

予定は未定

このところ安定していまして

・・・とか言って、急に産まれちゃったりするのだろうか

教科書通りの出産の流れで産まれる赤ちゃんってどのくらいいるのだろう

出産予定日に産まれる赤ちゃんは、全体の5%程度らしい

無事に産まれるまでは、気が気じゃないのであります

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村
[PR]
by nabenabe1982 | 2015-06-27 21:29 | すてきな日記
昨日は夕方から恒例のゲリラ雷雨でした。

夜遅くまで降り続いたようで、寝るときもちょっと怖かったのですが、今朝起きてツマが外を見ると軽く気持ち悪がっていました。

とうとう来たのか?

とうとう産まれるのか?

そうかそうか、ついに来たか、陣痛


いえいえ、そんなことではありませんでした。

南に隣接するお宅2軒の北側の壁にびっしりとへばりつくようにとまっている『トンボ』の大群・・・

♪ゆうや~け こやけ~の 赤とんぼ~♪

などという風情のあるものではなく、怪奇現象、不気味そのもの。

こりゃたまげた、地震や噴火の前兆現象か?

ムスメ2号のお産の前触れか?


いやいや、お隣さんちに大量発生しているなら、きっと我が家も・・・

恐る恐る庭を回って・・・この時点で、玄関先もベランダもトンボだらけなんですが・・・

当然、うちの北西側の壁二面にもびっしりとトンボが大量発生していました。

うへぇ、朝から気持ちわりぃ・・・


大雨後で羽を乾かしているのかとも思いましたが、どうやら羽化後に朝日を浴びて暖をとっているという説が有力なようで、もしかすると数日続く現象らしいのですよ。

住宅街からちょっと行った先には水田があって、今はまさに田植えのシーズンで水も張られていることだし。

いや、真実はわかりませんよ。

でも、とにかく気持ち悪い景色でした。

こんな仕様の壁にはしたくないわい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村
[PR]
by nabenabe1982 | 2015-06-24 21:44 | 取るに足らない雑談
先日手にしたチラシに、ボクの突っ込みセンサーが反応しました。
f0035222_21423629.jpg

県内の人気店や県外の有名店の”美味しい” ”珍しい”パンが買い放題!!

買い放題!!

買い放題!!

取り放題 でも 食べ放題 でもなくて、

買い放題!!
ですよ!!!


代金さえ払えば、そんなの当たり前じゃん!

買い放題!!というキャッチコピーが許されるなら、なんでもイケるべ。

とりせんでお好きな商品が買い放題!!

最新技術満載の燃料電池自動車、今なら買い放題!!

オール電化、太陽光発電搭載、エネファームも蓄電池も搭載の家具付き新築一戸建てが、今なら買い放題!!




もう一回言わせてもらいますよ。

そんなの、当たり前じゃん!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村
[PR]
by nabenabe1982 | 2015-06-22 21:49 | ローカルな小ネタ
先月末に、うまれそう!なお腹の張りがあり、お医者さんから薬を出されていました。

張り止め。

お腹の赤ちゃんが未熟児・未熟児気味の警戒時期を過ぎたとたんに、超安定期に入っている様子なんです。

緊張感が約1か月続いていて、朝、娘に「今日は産まれる?」という質問をし続ける毎日。
いやなに、年が近い者同士なら気持ちが通じ合って分かるかと思って(笑)

今まで「まだ、産まれない」と答えていたのに、先週中ごろから「今日生まれる」と答えるようになり・・・

いよいよか!



まだ、産まれておりません。

もうそろそろ予定日が来るんですが・・・

もう、早く生まれて・・・緊張感に耐えられない。

非常にわくわく・ちょっとくたびれ気味な感じです。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村
[PR]
by nabenabe1982 | 2015-06-21 21:04 | ふつうの日記

第1925話 

夏らしい気候になったので、かき氷が食べたくなり、「コットン・・・ナントカ」という広告が入っていたミスドに出かけました。

あ、もちろん家族3人で。

会計のお嬢さんは若葉マークがついた研修中で、店内は未処理のオーダー調理にてんてこ舞いの大賑わい。

必至に対応している男性は店長さんらしい感じで、みんな頑張ってるな~という雰囲気。



支払いが千数百円になり、ツマが用意して手渡そうとしたその時・・・

いつもならお釣りをもらうときに聞く、あの言葉「お先、大きいほうから千円・・・」が、まさにその時・・・

「お先、大きいほうから千円おあずか・・・あっ」

照れ笑いしながらお金を受け取る店員さんを、思わず3度見くらいしてしまった。

動揺したんでしょうね、娘用に頼んだオレンジジュースを作ろうと、慌てて「メロンソーダ」のボタンを押しちゃったりして。


オーダーが溜まっているので、着席してその「コットン」を待ったのですが、あとから来店したはずのお客さんのもとに先に「コットン」が届けられ始め、慌てて店長さんらしい頑張っている男性が駆け寄ってきて

「対応に追われていて順序が入れ替わってしまいまして・・・」とわざわざお詫びに来てくれて

お待ちの間にどうぞと、「メロンソーダ」1杯

ツマに飲んでてもらおうと話をしていたら、再びあの男性が「こちらもどうぞ」と「メロンソーダ」2杯

合計 3杯

確かに、2才の娘併せて3名来店なんですがね。
娘は炭酸未経験。
f0035222_794783.jpg
f0035222_710840.jpg
f0035222_7103074.jpg

まさかメロンソーダがこんなに並ぶなんて・・・
面白い日となりましたとさ。

あ、そうそう、ミスドの「コットン・・・ナントカ」は大変おいしゅうございました。
もう一回食べたい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村
[PR]
by nabenabe1982 | 2015-06-14 07:11 | ふつうの日記

第1924話 謎の花

あ、まだ、産まれていません。
一時期、「今にも産まれちゃいそう」だったのが、ちょっと落ち着いているみたいです。

でも、もうすぐ産まれるに違いないのですが。


新築後の門袖前に植えたチクチク葉っぱの一年中緑の植物が、3年目の春にしてとうとう花を咲かせました。
f0035222_2144178.jpg

郵便受けの投入口の高さまで・・・
そんなに大きく育つんだっけ・・・

こういう感じで
f0035222_2155643.jpg


こういう花が咲いています
f0035222_2163917.jpg


でも、名前は、知らない。

そう、何ていう名前かも知らないし、こんな花が咲くなんても知らなかった。

どうして今年になって咲いたのかも、知らない。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村
[PR]
by nabenabe1982 | 2015-06-07 21:08 | ミサワホーム

第1923話 ああ無情

自宅のネット回線をフレッツ光からドコモ光に変えようと画策して手続きを始めたのがゴールデンウィーク前の4月中旬。

数日してケータイの留守電に切り替え工事の電話連絡が入っていて、「後日またお電話します。」

後日

後日

一週間が経った。

後日っていつまでの範囲?

ゴールデンウィークが終わった。

そっか、コールセンターもゴールデンウィークなのか?

それにしても、後日が遠い。

試しにコールセンターにこっちからかけてみた。


「お電話が大変混みあっています。このまま、もうしばらくお待ちください。」

もうしばらく待った。

「お電話が大変混みあっています。このままお待ちいただくか、しばらく経ってからおかけ直しください。」

ここで電話を切るのは悔しいから、もうしばらく待った。

「お電話が大変混みあっています。このままお待ちいただくか、しばらく経ってからおかけ直しください。なお、おつなぎできない場合、電話を切らせていただきます。」

っっ?切られるのか?こんなに待ったのに切られちゃうのか?

「お電話が大変混みあっています。申し訳ありませんが、しばらく経ってからおかけ直しください。」

プツンッ!

何度かけてもこの対応なので、ラチがあかないからwebから窓口に問い合わせしてみた。
1・どうして連絡がこないのか。
2・どうして電話切っちゃうのか。
3・どういう客商売をしているつもりなのか。

翌日すぐに真面目に答えてくれました。
1・ドコモ光の申し込みが予想以上に殺到していて処理しきれていないのだそうだ。
2と3・ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんないさい。

新しい連絡先の番号を教えてくれたので、かけてみたら、やっぱり混みあっていましたが、結構スムーズにつながりました。

オペレーターに一通りの事情を話したら一応の謝罪の言葉がありました。
たぶん、委託の電話対応の人だろうに、苦情ばかり言われているだろうに、ご苦労様です。

フレッツ光の引っ越しに必要なナントカ番号の期限が切れているから、再度取得しなおして、やっと開通することになりました。

長い気苦労だった。

自動音声に電話を一方的に切られるという、何とも切ない話でした。

「ふんぞり返った客商売をしている」ととらえるべきか、「最低限のサービスで最大限の利益を得る」という企業としての経営努力ととらえるべきか。

そこんとこ、どうなんでしょ。

まぁ、イヤな気分になってもドコモ光にするんですけどね。
[PR]
by nabenabe1982 | 2015-06-04 21:44 | ふつうの日記